FC2ブログ

プロフィール

ハセガワさん

Author:ハセガワさん
絶滅危惧種の効率厨。
ちなみに模型で有名なハセガワさんとは関係ありません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

航行距離(単位:m)

らんきんぐ

押すと不幸になりますヨ!

FC2Blog Ranking

ハセガワさんが!

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回・アムス証券の攻略 2016/06/23

はい、海外銘柄は中日(なかび)デシタ。

カリカット綿花農場の価格が少し上がったのは
読み切れませんデシタ。

マンチェスターの高騰は想定通り。
ただ情報屋の内容からして、マンチェスターは次の変動で
大暴落するようデスネ。

というワケで。
本日のハセガワさんの売買デスヨ!


◆下準備
 ①配当金は海外銘柄のみ受け取る。
   グアム観光組合・2枚が1日なので、資産+20。
   マンチェスター紡績工場の配当金は明日でもOK。

 ②マンチェスターの酒場で社長から資産+40を貰う。
   アイテムは、やはり投資御礼粗品デシタ・・・。

 ③フーゴーのおっさんの近くにいる資産を売る男から
   100kで資産+10を買う。

 この時点で、資産は80 となっています。


◆06/23 銘柄売買
・欧州
 持)4枚・マンチェスター紡績工場

・海外
 売)2枚・グアム観光組合 (資産+110
 買)4枚・ジャマイカ製鉄所 (資産-140


これで手元の資産は50。

マンチェスターの配当金を受け取った場合、
今日の時点では30×4枚×日数分デス。
ハセガワさんは初日からなので、3日分として配当金は360デスネ。
面倒なので、明日、銘柄売買と一緒に受け取る予定デス。

んで。
海外銘柄でジャマイカ製鉄所を4枚買うのは、
1日限りの配当金狙いデス。

多分、次の変動でジャマイカ製鉄所は価格が
下がると思われるので、明日には配当金を貰ってオサラバです。
※ジャマイカ製鉄所の高騰狙いで、塩漬け(ストック)もありデスヨ!

ちなみに。
やり方は人それぞれなので、あくまでも参考程度に!

以上、参考になれば幸いデス。


さりげなく続き記事。

前から調べよう調べようと思っていた、大学の通常航行等の距離。
測量で表示される海里を元に計測したら、以下の結果に。

通常航行    =  50海里
長距離航行  =  500海里
超長距離航行 = 3,000海里

更に、回航許可証1枚あたりの距離は、600海里。
通常MAXの5枚で約3,000海里とナリマス。
欧州から東アジアまでは、約16,000海里なので、
約5~6回ほど委任航行する必要があります。

なお、委任航行の時の枚数は、出発地点より
あらかじめ設定されているらしく、直線距離ではなく、
ルートによって回航許可証1枚あたり600海里となっているようデス。

んで。
更に、調べてみたところ。
操舵と航行距離における熟練度+1ですが、
以下の距離で計算されているっぽいデスネ。

R01  47海里 世界一周で熟練度+348
R02  56海里 世界一周で熟練度+292
R03  65海里 世界一周で熟練度+252
R04  74海里 世界一周で熟練度+221
R05  83海里 世界一周で熟練度+197
R06  92海里 世界一周で熟練度+178
R07 101海里 世界一周で熟練度+162
R08 110海里 世界一周で熟練度+148
R09 119海里 世界一周で熟練度+137
R10 128海里 世界一周で熟練度+128
R11 137海里 世界一周で熟練度+119
R12 146海里 世界一周で熟練度+112
R13 155海里 世界一周で熟練度+105
R14 164海里 世界一周で熟練度+99

効率wikiで、世界一周で熟練度+120くらいとコメントがありましたが、
間違いではないデスネ。多分、その人はR11だったんじゃないかな。
さらに、通常航行3回で熟練度+1、というコメントもありましたが、
通常航行3回=150海里なので、R11だと熟練度+1デス。
通常航行27回=1350海里なので、R11だと熟練度+9デス。
通常航行28回=1400海里なので、R11だと熟練度+10デス。
うん、効率wikiのコメントはすべて正しいデスヨ。

んで。
仮に、世界一周を45分と仮定した場合。
南極航路は波が高めなので、それぞれRank×日数で
貰える熟練度を+10と仮定した場合ですが、
R01→R15にするための時間は、約489時間とナリマス。

世界651周で、カンストします。
・・・阿呆デスカ?

スキルノートを使っていたとしても、約422時間デス。
どんだけ海を眺めれば良いのでしょうか・・・。

結論を言うと、高速船で南極航路を東に向かって移動し続ければ、
チリ海盆よりも時間は短縮してカンストする事が可能デス。
※チリ海盆ではカンストまで約593時間も掛かっていた。

ただし、世界一周が60分だった場合、
修正前のチリ海盆と同程度の時間が必要とナリマス。(約597時間)

上記の結果から、操舵は、一応は上がりやすくなりましたが、
ハッキリ言って異常なレベルなのは変わらずデス・・・。

ちなみに。
波を考慮せずに、単純に移動距離だけでカンストを目指す場合。
例えば、南蛮貿易など。

その時にカンストまでに必要な距離は、10,666,635海里デス。

1往復を32,000海里とすると、334回も南蛮貿易をする必要がアリマス。
片道なら、667回デスネ。
お? 2年くらいかければいけるかしら?

ってか。
操舵は、R10あれば、もう良いデス。

あ。
重要なコトなのですが、チリ海盆で漕船も合わせて
操舵の修行をしている分には問題ありませんが、
操舵だけの修行をしている場合は、

今すぐやめろ。
時間がモッタイナイ。


パルパライソからサンアントニオまで委任放置をしていた場合、
航行距離はMAX3000海里デス。
更に、仮に移動に360分掛かった場合で計算した結果。
操舵がR01→カンストするまでに、掛かる時間は約1236時間デス。

コレはさすがに「放置が楽だから~♪」というレベルじゃない。
今一度、考え直した方が良いレベルデスヨ。

以上、ダラダラとどうでも数字の羅列デシタ。

<< 第6回・アムス証券の攻略 2016/06/24 | ホーム | 第6回・アムス証券の攻略 2016/06/22 >>


コメント

昨日の配当について

いつも図々しくもご教示いただいております。
昨日、マンチェスターの配当を受け取られていませんでしたが、こちらを受け取るとガムの観光組合を1枚乗せることができたかと思います。
私は、ガムの1日分のインカムと、キャピタルを狙い乗せましたが、何か深謀遠慮が有ったのでしょうか。
こちらが非常に気になるところです。
ポチって名前消されてもバレバレで意味が無いので、ポチるのはやめておきませう。

>w10様

そうデス!
ポチするとペナルティが発生して、w10様のwがWになったりしちゃいマス!
ポチしない、ご懸命な判断デスヨ!

さて、昨日のマンチェスター株の配当を受け取らなかった理由ですが。
まず、22日攻略にも書きましたが、グアム株は高騰しない、と判断して買い増しも最低限にシマシタ。

確かに前日にマンチェスターの配当金を受け取る事で、
もっとグアム株の買い増しをする事ができましたが、
本日(と言いますか23日)の相場変動で、
マンチェスター株は高騰する可能性が高かったため、
あえて配当金を貰うのは控えたのデスネ。

高騰すると価格だけでなく配当金も増額となります。
更に、配当金は株をストックした日数分を貰える仕組みとなっています、このゲーム。
※ただし、途中で銘柄を売買する時は、配当金を
 必ず受け取る必要があります。

配当金を貰う時は、過去の日数を遡って、
現在の配当金の金額で計算されます。
普通に考えるとおかしなルールですが、気にしてはイケマセン(笑)。

なので。
21日、22日だと配当金は 5 デシタ。
仮に、4枚購入して受け取った場合、2日間×4枚×5となり、
資産+40となりますよネ。
23日に相場変動後は、配当金は30なので。
23日分を貰うと、1日間×4枚×30となり、資産+120となります。
合計で資産は+160デス。

一方で、もし21日と22日の配当金を受け取らなかった場合。
その場合は、23日の相場変動後に、21日、22日、23日の3日分を貰う事が出来るので、3日間×4枚×30となり、
資産+360となります。

こう見ると、資産の増え方はカナリ違いますよネ?

これが先日、マンチェスターの配当金を貰わなかった理由になります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。