プロフィール

ハセガワさん

Author:ハセガワさん
絶滅危惧種の効率厨。
ちなみに模型で有名なハセガワさんとは関係ありません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

航行距離(単位:m)

らんきんぐ

押すと不幸になりますヨ!

FC2Blog Ranking

ハセガワさんが!

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろきこともなき世をおもしろく

明日から暫くアカウント数を減らしマス。(課金切れ)

と言いますか。
自動引き落とし失敗(残高不足)で、
OPとか日数がズレたりするのが腹立ちマス。

なので。
この際、自動引き落としをやめて
全アカウント一括管理をしようかな、と。

これならオールorナッシングで良いデスヨネ!

続きを読む »

スポンサーサイト

最高速度の検証⑩・現段階のまとめ

今年は閏年なので、明日もまだ2月デス。

そろそろブログのダラダラ記事をまとめて、
カテゴリとかで分類しないとなぁ、と思いつつ、
5月病を流行先取りしているハセガワさんデス。


◆最高速度に影響するもの

 ①帆性能
   → 縦帆+横帆が大きければ大きいほど最高速度も大きくナリマス。
   → 縦帆+横帆を 0 にしても 0 にはならず、
     小型だと、縦帆5、横帆5 として計算されます。(下限キャップ)
     中型・大型は物理的に不可能なのでシラネ。

 ②容量
   → 容量(船室+砲室+倉庫)が小さければ小さいほど最高速度も
     大きくナリマス。
   → 副官船も影響するかは未検証。

 ③急加速スキル
   → 未検証。
     最高速度に一定値が加算? もしくは乗算?
     ただし最高速度が上昇するのは間違いなし。

 ④漕船スキル(練成)
   → 最高速度に一定値が加算? もしくは乗算?
   ※ チートスキル。傍から見てキモイ動きが可能に。

 ⑤風向き
   → 風向きにより縦・横の帆性能の計算式が異なります。
     そのため、風向きにより最高速度は異なります。

 ⑥必要船員数
   → 未検証。
     ただし必要船員数に満たない場合は減速します。
     程度のほどは調べていないので分かりません。

 ⑦艦隊メンバと副官の必要船員数
   → 旗の副官船が1名の時、最高速度 -6%減。
   → 艦隊メンバ船が1名の時、最高速度 -2%減。
   → 艦隊メンバの副官船が1名の時、最高速度 -2%減。

   ※旗の必要人数を満たしていても、艦隊メンバ&副官船が
     必要船員数を満たしていないと最高速度も減少する。
     ただし累積しても最大で-20減が上限?

 ⑧BADステータス
   → 藻は最高速度が 75%減 になります。
   → 沈没船、沈んでいるパーティ船を牽引していると遅くなります。
     体感的に 50%減 くらい?
   → 帆損傷は、損傷した帆のタイプで異なります。
     また、マストの位置によっても減速する大きさが異なります。
     すべて損傷すると、体感的に 80%減 くらい?


◆速度上昇率に影響するもの

 ※具体的な計算式はコチラ

 ①容量
   → 容量が大きくても積荷が少なければ速度上昇率は向上シマス。

 ②積荷(水+食糧+交易品)
   → 積荷の割合で速度上昇率は変動シマス。
   → 積荷多=速度上昇率減少、積荷少=速度上昇率上昇。
   ※ ただし、速度上昇率は海域毎に設定されている値が
     上限値となります。

 ③対波性能
   → 数値が高ければ積荷が多くても速度上昇率の低下が防げマス。
   ※ ただし、積荷が1樽以上ある場合は、最低でも -1% サレマス。

 ④メンター
   → メンターした相手によって速度上昇率が減少シマス。
     これはレベル差が大きいほど減少幅も大きくナリマス。

 ⑤大学のスペシャルスキル
   → 航行速度上昇1:+2%上昇
   → 航行速度上昇2:+3%上昇
   → 航行速度上昇3:+5%上昇
   → 航行速度上昇4:+10%上昇
   ※ 合計で+20%上昇

 ⑥装備品
   → 航行速度上昇R × 2%上昇
   ※ 今のところ、ワンダラーズウェア(R8)と
     ディバイダーEX(R5)の2つしかない。
     <2016/02/29 22:30訂正>

 ⑦PS4
   → 常時速度上昇率+10%上昇

 ⑧myGAMECITY プレミアム会員
   → 常時速度上昇率+10%上昇


◆加速力に影響するもの

 ①最高速度と速度上昇率
   → 最高速度が高ければ相対的に加速力は増加シマス。
   ※ 正確には「容量」が小さければ加速力が向上します。

 ②冒険職
   → 冒険職には加速ボーナスがあります。

 ③シップリビルド
   → 加速強化1
   → 加速強化2

 ④船の漕力
   → 最高速度には関係しませんが、加速力に影響します。
   ※ ただし最高速度に到達するのが早くなるだけ。

 ⑤漕船スキル(練成含む)
   → スキルランクが上昇する度に、加速力が上昇します。
   → 練成の場合、加速力だけでなく最高速度も上昇します。

 <2016/02/29 22:30追加>
 ⑥海域調査済の海域
   → オンラインヘルプに加速度が上昇すると明記されている。
   ※ ただし、どの程度の効果なのかは不明。



◆都市伝説(デマ)

 ①船員の錬度
   → 最高速度&加速力ともに影響しません。

 ②船員の忠誠度
   → 最高速度&加速力ともに影響しません。

 ③船の耐久力
   → 最高速度&加速力ともに影響しません。
   → 耐久力1のオンボロ船でも巡航航行可能な不思議な世界。

 ④船の操船熟練度
   → 最高速度&加速力ともに影響しません。

 ⑤船の材質
   → 最高速度&加速力ともに影響しません。

 ⑥船の旋回
   → 最高速度&加速力ともに影響しません。
   ※ ただし通常移動や委任航行時に、旋回速度向上で
     速度減少緩和として影響します。

 ⑦船の補助帆の数
   → 最高速度&加速力ともに影響しません。
   ※ 操帆スキルを未使用なら影響しますが・・・。

 ⑧船種固有の加速力
   → 今はありません。昔はありました。

 ⑨名倉の数と大砲の数
   → 最高速度&加速力ともに影響しません。
   ※ 船員と砲門数は積荷ではないため関係ありません。
     ただし船員については必要数を割り込むと速度減します。

 ⑩船の船型式
   → 最高速度&加速力ともに影響しません。
   → 探検船だろうと戦闘艦であろうと、同じ条件下では
     最高速度&加速力は同じです。

 ⑨操舵スキル
   → 最高速度&加速力ともに影響しません。
   ※ ただし通常移動や委任航行時に、旋回速度向上で
     速度減少緩和として影響します。

 ⑩帆性能のキャップ
   → ありません。(一番驚いたこと。)
   ※ どうやらいつの間にか帆性能のキャップは消滅している模様。
     大昔、大クリの縦445がキャップでしたが、FS、SRと
     仕様追加の度にいつの間にか無くなったようです。
     アンダフローを起こしたバルシャの時は、
     キャップは存在していたのですが、対策をした時に
     到達できないような上限値として残っている可能性はあり。




とりあえず、こんな感じかな?

以上、参考になれば幸いデス。

危惧すべきこと

あ。
DOL+1のアレ、鉛の砲弾の旋回が(-1~0)になってマスネ。

気が向いたら更新シマス。
ってか、FF14、はよサービス終了して、ドリさんを返して!!(悲鳴

続きを読む »

戦闘スタイル

最近、タイマンにハマっている幼女がオリマス。
その影響を受けて、なにやら久々に海事について
考えてしまいマシタ。

ちなみに。
暫く野暮用で地下に潜る予定でしたが。

逆算したら期日までに
間に合わないこと確定!
革命失敗!

うがぁー!


続きを読む »

ハセガワさんの独り言①

カテゴリのDOLに、遂に追加デスヨ。

ハセガワさんのDOLの日常なんざ晒しても
まったく面白味がないデスカラ。

気が向いたので、ツラツラと独り言でも呟こうかなぁ、と。
※個別メッセージ等があり、前後関係が分からない人には
  意味不明な記事となりますのでご了承クダサイ。

続きを読む »

遅ガレーの道⑤・最終話

というワケで。
前回の遅ガレーの検証で、大型船でも十分通用する事が分かりマシタ。
あと、漕ぎ上げを想定すると全滅も視野に入れないといけない事も
分かりマシタ。

んで。
委任航行の速度が遅いのは、小刻みに旋回をするから、と想定して。
ならば、旋回が低ければ速度はもっと落ちるのではないかと思いマス。


◆コンセプト

 ・帆性能が低い。(大型なら合計50以下狙いで。)
 ・容量が多い。(大型船に絞ります。)
 ・FS強化回数が多い。(欲張ります。)
 ・旋回が低い。(速度低下狙い。)
 ・疲労緩和。(漕ぎだと疲労が上がるの忘れてた!)


◆船の選択

 コンセプトに沿ったガレーは、輸送用大型ガレーになりマシタ。
 まず帆性能はガレーの中でも低めデス。
 交易船なので容量も多く、FS強化は最大で9回デス。
 旋回も+25%増量だと 7 と高くありません。

 ぶっちゃけ、ガレーの中でFS強化時に調理室がつくのが、
 この船しか無かったから選んだ、というのは内緒デス。



◆設計

 ★帆性能
   目標値として、帆性能はペナルティでどうにでもナリマス。

 ★漕力
  これは気にしなくて良いデス。
  漕力は最高速度に到達するまでの加速力であり、
  最高速度自体には影響を及ぼしマセン。(海事ならいざ知れず。)
  数値が大きいままでも、最高速度自体が遅ければ加速力なんざ
  ヘノカッパなので放置する方向で。

 ★旋回
  委任航行の速度減少を狙って 1 を目指しマス。
  旋回が下がるFS部品は、船尾回廊と鉛の砲弾の2種類ですが、
  今回は容量も増やしたいので鉛の砲弾を使用シマス。

 ★対波
  帆性能と同じくペナルティだけで最低値になるので気にシナイ!

 ★容量
  船室、砲門、船倉、全てにおいて可能な限り増量を目指しマス。

 ★OPスキル
  船員の疲労上昇緩和を考慮して、調理室だけ付けマス。
  OPスキルの調理室は、調理室1個で付ける事が可能デス。
  また調理室の船倉増量と食料消費緩和(15%)も考慮した上で、
  採用しています。

 ★シップリビルド
  G1:上質船室、G3:装甲艦改装
  調理室と上質船室の疲労上昇緩和は、
  効果が大きい方だけが有効になるのか、
  効果が重複するのかは、検証していないので分かりマセン。
  ただ調理室に関しては、先に述べた理由で付けているので、
  疲労上昇緩和については上質船室を本命視してイマス。

 ★専用艦スキル
  これは耐波装甲しかないデショウ!


◆造船手順

 ①チュニスで輸送用大型ガレーを造船する(材質:チーク)
 ②オポルトでサン・ガブリエル(上質船室あり)を造船する
 ③輸送用大型ガレーのシップリビルドを行う。
  船型式:輸送船(船倉の増量狙い)
     G1:上質船室(サン・ガブリエルより継承)
     G3:装甲艦改装
 ④商会開拓街で輸送用大型ガレーを再強化する(強化回数5→9)

 ここまでで準備OK!
 あとは、以下のレシピで造船を実施。
 キャロライナ理論に注意しながら、造船する必要があります。
 職業、装備や副官など、上手く造船Rを調節してクダサイネ!

 強化1回目:造船R20 汎用大型砲門 + 調理室 + 汎用大型拡張船室
  ⇒ 大成功狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:帆性能-30、対波-6、漕力-6)
  ⇒ OPスキルに調理室を付与

 強化2回目:造船R18 汎用大型砲門 + 汎用大型拡張倉庫 * 2
  ⇒ 大成功狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:帆性能-30、対波-6、漕力-6)

 強化3回目:造船R20 汎用大型拡張倉庫 * 2
  ⇒ 大成功狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:帆性能-30、対波-6、漕力-6)

 強化4回目:造船R18 汎用大型拡張倉庫 * 2
  ⇒ 大成功狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:帆性能-30、対波-6、漕力-6)

 強化5回目:造船R20 汎用大型拡張倉庫 + 汎用大型拡張船室
  ⇒ 大成功狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:帆性能-30、対波-6、漕力-6)

 強化6回目:造船R4 鉛の砲弾 * 2
  ⇒ 強化失敗狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:造船Rに準ずる)

 強化7回目:造船R5 鉛の砲弾 * 2
  ⇒ 強化失敗狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:造船Rに準ずる)

 強化8回目:造船R6 鉛の砲弾 * 2
  ⇒ 強化失敗狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:造船Rに準ずる)

 強化9回目:造船R20 鉄張り装材 + 鉛の砲弾
  ⇒ ここまできたら成功も失敗もどうでもいい。
  ⇒ 容量最大(ペナルティ:帆性能-20、対波-4、漕力-4)


◆まとめ

 なんか変な強化の仕方をしておりますが。。。
 これにはキチンとした理由がアリマス。

 輸送用大型ガレーは、再強化でFS強化回数が9回になると、
 1回目に必要造船R4となり、以降、必要なランクが +1 されてイキマス。

 なので、強化1~5回目は容量を増やしたいので、
 大成功狙いで造船Rも高い数値で遷移しています。
 必要造船Rが低い内に、大成功を狙おうという作戦デスネ。

 強化6~8回目ですが、これはFS強化が可能な造船Rを示してイマス。
 つまり、必要造船R-5、の値となっています。
 これは鉛の砲弾の旋回(-2~0)で、なるべく失敗値(-2)が出るように
 するために行ってイマス。
 「造船R5なんて居ねぇよ!」な場合、非優遇職で代用もOKデス。
 その場合、ペナルティに注意してクダサイネ。
 なお、もし砲室でマイナス値を引いた場合、その時は必要に応じて
 汎用大型砲門を追加してクダサイ。
 逆に、鉛の砲弾で失敗値を引いたら、その分は汎用大型拡張船室に
 置き換えて造船を行ってクダサイ。
 旋回の強化値は-7あれば十分デス。(G3の輸送船も考慮済)

 強化9回目は、言うまでもなく鉄張り装材と造船R20で容量MAXデス。


◆完成形

 もし仮に、全て中間値を引いた場合、以下のような形にナリマス。

 ★輸送用大型ガレー(G3:輸送船)
   材質:鉄張り
   縦帆:73
   横帆: 3
   旋回: 1
   対波: 1
   漕力:48
   容量:914
   OPスキル:調理室、上質船室、装甲艦改装
   専用艦スキル:耐波装甲


◆まとめ

 あー 疲れた。
 とりあえず、遅ガレーの1つの最終形にはなったかな、と思いマス。
 あとは、航行速度減少の追加装甲を3つ付ければ、
 帆性能は合計50くらい…かな?(実は確認してません。)
 変性硬化鋼板(速度-19)は面倒くさいので、
 圧延鉄板(速度-14)で十分かも?

 ちなみに。
  「なんでチークから鉄張り装材にしているの?
  「最初から鉄張りで良いじゃん!
  「あー 最初から鉄だと高いよね!
 と思った方々。

 いえ、キチンとした理由がありまして…。
 実は、ペナルティには限界があります。
 例えば、輸送用大型ガレーの場合、ビーチで帆タイプ①ですと、
 縦-100、横-60 が限界なのデス。
 鉄張りですと、縦-95、横-55 が限界デス。

 けれども、チークで帆タイプ①ですと、限界は
 縦-105、横-65 まで大きく(小さく?)ナリマス。

 つまり、チークでペナルティを大きくして最後に材質を変更すれば、
 鉄張りの帆性能にチークのペナルティを付与デキマス。


 「え? それじゃあ帆数値がマイナスになったら?

 その時は、強制的に 0 になります。
 縦横0でも船は進みマス。(笑)
 かつて、アンダーフローを起こしたバルシャが大クリを
 ブチ抜いた事件がありましたが、今は修正されてイマス。



とりあえず、上記の検証船については検証しないままレンタル中デス。
一部、設計と異なる検証船ですが、誤差デス、誤差。

多分、リスボンからカイロまで300分掛かると思いますが、
ハセガワさんにはそこまで検証する気力はアリマセン。
絶対嫌だからネ!!!

そのうち、とあるブログで「俺には速過ぎだな。もっと遅いガレーはよ。」と
レポートが載るかもしれませんし、載らないかもしれません。

以上、参考になれば幸いデス。



◆業務連絡
船首像の疲労軽減(不死鳥の像)は、そこら辺で買ってクダサイ。

今日から始める海事 ~初心者指南~

※本日の遅ガレー検証はお休みデス。(明日のためにストック)


昨日、とある商会茶で

重ガレ10隻にボコられて国イベント進められない!

との声が。

いや、真っ向から挑んだりしてませんよネ?

旗狙いで突貫しているけど途中で駄目!!

いや、だから、真っ向から挑んだりしてませんよネ?

名倉が気合い出せば勝てるかな!?


いや、だから、真っ向から挑んだりしてませんよネ?

続きを読む »

遅ガレーの道④

はい、というワケで。

頑張って最遅ガレーを作ろうと躍起になってマス。
ハセガワさんは漕ぎスキルがないので、
漕ぎ上げをする気は更々ないのデスガ。

正直、どこまで遅くなるのかなー、と。

選択肢1:ローマンガレー(小型 縦2 横0 容量MAX)
選択肢2:輸送用ガレー (小型 縦0 横0 容量MAX)
選択肢3:ガレアス   (大型 縦33 横57 容量MAX)

頑張った。
ハセガワさん頑張った。


◆ガレアスのレシピ
 ①オデッサでチークで造船。
 ②帆タイプ3に変更。
 ③G3までシップリビルド。(G1:耐波装甲、G3:装甲艦改装)
 ④商会開拓街で再強化。(強化6回→7回)
 ⑤FS強化は船倉、砲門、船室をとにかく増量。
  すべて汎用素材で十分。
  帆と漕力はペナルティで下げるだけ。
  造船R18~20を行ったりきたりでOK。
 ⑥そして、最後(7回目)は鉄張り装材と救命艇で締めくくり。

 ★完成したガレアス(鉄張り)
  縦33 横57 漕力61 容量1118
  OPスキル:救命艇、耐波装甲
  専用艦スキル:食糧備蓄庫


 最高速度を調べた結果、帆性能に比べて容量が
 大き過ぎると速度に大きなペナルティ
が発生シマス。

 なので、大型でもイケるのではないか、と思い、
 上記の内容で作ってミマシタ。
 OPスキルの救命艇は、嵐や砲撃時に落ちた船員を
 救出する効果狙いデス。(発動率90%くらい)


いざ検証!!

検証するためだけに、わざわざ漕船スキルをとりましたヨ…。
3人で、それぞれR1で開始。

★検証条件
 ・航路はリスボン ⇒ カイロ。
 ・委任航行で漕船オンリー。
 ・名倉は10名、副官船(大型福船)に1名。
 ・物資は水・食糧を満載。
 ・副官①:倉庫番、副官②:船医。
 ・速度上昇系のモノは一切なし。

★結果。
ローマンガレー 315分
輸送用ガレー  294分
ガレアス    304分

ぐぁあああああああ!!!
ガレアス負けたぁー!!!


お、恐るべしローマンガレー…。



検証した後に気づいたのデスガ、
帆性能はローマンガレーより輸送用ガレーの方が低いデス。
けれども、輸送用ガレーの方が早くカイロにつく結果になりマシタ。

それは何故か?

実は船の大きさで下限キャップがあるらしく、
小型の場合、おおよそ縦5 横5 が下限にあたります。
つまり、それより小さい値にしても、
強制的に縦5 横5 として速度計算されます。

考えられる可能性としては、以下の2点デス。
 ①容量で差が出た。(ロマガレの方が容量が大きい)
 ②必要船員数で差が出た。(ロマガレ:40、輸送用ガレー:22)

多分、②だろ、コレ。


そして、3隻で検証していた時に気づいたこと。

漕ぎ上げって…。
コレ、全滅前提で考えた方が良くね…?

ってか、ガレアスで救命艇とか要らないじゃん…。

ちと考えを改めないとデスネ!

以上、参考になれば幸いデス。


ってか、カイロからリスには普通に戻りましたヨ!
もう5時間なんて嫌じゃ!!

移動(冒険)船に関する考察



はい、というワケで。
最高速度を数値化してみたので、
ガラにもなく無難な移動(探検)船を品評してみたいと思いマス。


◆重要視するポイント

容量が軽い(シップリビルドの加速アップ1&2を不要にするため。)
帆数値が高い(言うまでもなく。)
必要船員が少ない(長距離移動も考慮して。)
FS強化回数が6回以上(-25%減量のため。5回以下は散財覚悟で。)
なるべくリーズナブル(その分をFS部品代に。)


◆移動(冒険)ランキング 2016/02/11版

①ロングスクーナー(65/28/18)
 2016年02月11日現在の最速船。FS強化回数が5回しかないため、
-20%減量が限界。(課金系を使わないとペナルティを相殺できない。)
旋回と対波が低いため、これを如何にしてカバーするかが重要。
また、OPスキルは移動特化型で急加速、高層見張り台、耐風マスト、
強化舵しかないため完全なる移動オンリーの船となるが、
冒険LV65まであれば、冒険スキルは充実していると思われるため、
冒険系OPスキルは考えなくても良いかもしれない。
急加速と何にするか、であるが耐風マストをお勧めする。
(高層見張り台=警戒スキル、強化舵=FS強化の旋回で代用可能。)

容量がやや大きいため、快適な移動を望むのであれば、シップリビルドで加速アップ1&2を選択した方が良い。
なお、帆性能は縦帆は強化フルリグドセイルでキャップに到達するため、特殊兵装は横帆2個の方が安定する。
唯一の弱点は、補助帆6個であるためアイテム枠を圧迫することか。

②商用ロングスクーナー(35/65/12)
 2016年02月11日現在の二番船。「意外!」と思う人もいると思うが、
-20%減量の場合、ウィンドジャマーや大型クリッパーよりも速い。
基本的な方針はロングスクーナーと同じであり、OPスキルは急加速と
副官室がおすすめ。容量が大きいため、快適な移動を望むのであれば、
シップリビルドで加速アップ1&2を選択した方が良い。
専用艦スキルには、耐風マストが良いと思われる。
調子に乗って+20%増量にした場合、最高速度は一気に下がるが、
それでもそれなりに速い。ただ残念ながら、容量を考慮すると
商用ロングスクーナーは交易には向かない。
しかしながら、交易キャラの移動船としては十分過ぎる性能を持つ。
商用大型クリッパーと使い分けをするのが良いだろう。
弱点もロングスクーナーと同じく補助帆が6個という点。

③クリッパー(52~57/16/8)
 最高速度が3番目というワケではないが、性能、コスト、FS強化回数を考慮すると圧倒的なパフォーマンスを持つ。
冒険57が必要になるが、FS強化6回できれば-25%減量する事も可能。
最高速度は上位船の調査用大型クリッパーよりも速いため、
調査用大型クリッパーに乗り換える必要はない。
最上位に、ロングスクーナー、大型クリッパー、竜首船などがあるが、
ここまでくれば乗換えをしなくても問題ない。(レーサーなら話は別。)
ただし、クリッパーのOPスキルは移動特化型で冒険系に乏しいので、
シップリビルドでどのように充実させるか考える必要がある。
ちなみに、容量が小さいため加速アップ1&2を選択するメリットはない。

④将官用コルヴェット(23/0/37~42)
 ややコストが高めだが、海事キャラに打ってつけの移動船。
海事42が必要になるが、FS強化6回可能であるため-25%減量が可能。
理論上は、加速度&最高速度共にクリッパーより速い。
(ただし物資を考慮すると速度上昇率における差が出てくる。)
戦闘船であるためOPスキルは戦闘特化型である。(急加速すらない。
シップリビルドでは、スキル継承(専用艦不可スキルなど)と
探査船改装を選択するのが無難か。
中型であるため、急加速は専用艦スキルで付与できるので問題ない。
船形式は初期は戦闘艦であるため、移動用に探索船に変更すること。
また、容量が少ないため加速アップ1&2を選択する必要はない。

⑤巡航型軽クリッパー(32~37/0/15)
 ほぼ同性能に軽クリッパーがある(造船場所も同じカリカット)が、
初回造船時に軽クリッパーは鉄張りなのでコスト面とや波の値、
OPスキルを考慮してコチラをお勧めする。
冒険37が必要になるが、FS強化6回可能であるため-25%減量が可能。
クリッパー、将官用コルヴェットに最高速度でやや劣るが、
容量が少ない分、加速度は1枚上手。近場移動なら最速かもしれない。
OPスキルには、急加速、副官室などがあり、同じ中型である
将官用コルヴェットよりも選択の幅が広くなる。
シップリビルドでは、スキル継承(耐風マストや高層見張り台など)と
探査船改装を選択する事をおすすめ。もちろん、容量が少ないため加速アップ1&2を選択する必要はない。
専用艦スキルには、新規実装の食料備蓄庫(水・食料消費30%カット)が良いかもしれない。


◆上記以外の船

★大型クリッパー(64/24/12)
商用ロングスクーナーにも負けて最高速度は三番手。
しかも、FS強化が4回なので基本的に造船が難しい・・・。
かつての冒険王の船は、今では不遇の時代に突入している。
まぁ、エンデバーやハーフムーン等に比べればマシだけどね・・・。

★ウィンドジャマー(65/75/30)
移動船(-20%)としては四番手だが、これは容量が大きいことが要因。
移動船を選択するならば、素直にロングスクーナーを選びましょう。
しかしながら、船倉を1000以上とした大型交易船部門では、+20%増量で圧倒的な一番手になる。
この時の気になる速度は、巡航型軽クリッパーより若干遅れをとる程度なので、恐るべき移動交易船である。
さすが20世紀最後の船・・・。

★クリッパー系&スクーナー系
 容量が大きいため、軒並み最高速度ではドングリの背比べ状態。
ただし、どれも僅差の速度であるため、最高速度を気にしなければ、
容姿や好み、容量や用途(OPスキル)から選択するのもアリ。

★竜首船(61/22/12)
 最高速度は六番手。やや遅れをとっているが、あくまでも僅差。
この船の最大の利点は、OPスキルが移動&冒険と多様であること
また、縦帆と横帆のバランスが良いため、どの海域でも安定した速度を出すことができる。移動だけでなく冒険重視となると、この船が一番使い勝手が良いのは間違いない。
ただし、コストが超高いのでよく考えて設計しよう!

★カティサーク(26/33~48/9)
54000円の船は、移動船としては八番手。
補助帆が少ない&容量が中途半端に大きい、などが原因として挙げられる。
ただし、再強化が驚異の7回であるため、旋回&対波MAXで、
速度上昇率で速度差を覆すことができる!・・・かも?




以上、お楽しみ頂けましたデショウカ?
上記はハセガワさんの独断と偏見の品評によるもので、
他のプレイヤー様の船を否定するものではアリマセン。

先日述べた通り、同じ船に乗ってもレーサーと競争しても勝てません。
この点は速度以外にテクニック(風を使うなど)が重要に
なってきますので、あくまで最高速度を元にした品評にナリマス。

最後に。
ガレー系についてはシラネ!
ハセガワさんはガレー乗り
じゃないデスカラ!


以上、参考になれば幸いデス。

最高速度の検証⑨・みんな手伝って! Part2

ゴメンナサイ!
減速補正の計算式、
しくじってマシタ!!



というワケで、改めて計算式をアップ!!
速度上昇率、20%の状態で計算していたので、
その分も反映されてイマシタ。
補正値として、最後に÷1.2を追加!
ついでに、小型・中型・大型でそれっぽく減速補正を修正!

◆小型(E2にコピペ
=(A2+B2)^0.7/(MIN(2-EXP(C2^2*-1/MIN(IF(C2=0, 1, 0)+IF(125>=C2, C2* 800, 0) + IF(C2>125, IF((A2+B2)>=C2, (C2-125)*1000+100000, (A2+B2-125)*1000+100000), 0) + IF(((A2+B2)/2)*2>C2, 0, C2-((A2+B2)/2)*2)*1000, (A2+B2)*2*100000)), 2)+IF(C2>(A2+B2)*3, EXP(C2^2*-1/(C2-(A2+B2)*3*1000)), 0))/1.2

◆中型(E3にコピペ
=(A3+B3)^0.7/(MIN(2-EXP(C3^2*-1/MIN(IF(C3=0, 1, 0)+IF(250>=C3, C3* 800, 0) + IF(C3>250, IF((A3+B3)>=C3, (C3-250)*1000+200000, (A3+B3-250)*1000+200000), 0) + IF(((A3+B3)/2)*2>C3, 0, C3-((A3+B3)/2)*2)*1000, (A3+B3)*2*100000)), 2)+IF(C3>(A3+B3)*3, EXP(C3^2*-1/(C3-(A3+B3)*3*1000)), 0))/1.2

◆大型(E4にコピペ
=(A4+B4)^0.7/(MIN(2-EXP(C4^2*-1/MIN(IF(C4=0, 1, 0)+IF(500>=C4, C4* 800, 0) + IF(C4>500, IF((A4+B4)>=C4, (C4-500)*1000+400000, (A4+B4-500)*1000+400000), 0) + IF(((A4+B4)/2)*2>C4, 0, C4-((A4+B4)/2)*2)*1000, (A4+B4)*2*100000)), 2)+IF(C4>(A4+B4)*3, EXP(C4^2*-1/(C4-(A4+B4)*3*1000)), 0))/1.2

やり方は、昨日と同じデス。(昨日の記事はコチラ
Excel(MicrosoftOffice)が無い人はゴメンナサイ。

前回、数値が80を超えると速い部類と言いましたが、
70以上で速い船の部類に訂正デス!

んで。
これだけだと寂しいので、以下、ツラツラと。



最高速度が数値として視覚化できると、
じゃあ一体、何の船が良いの?、と疑問に思うと思いマス。

ぶっちゃけた話。
最高速度自体は、ドングリの背比べなのデスネ。

肝心なのは、船固有の最高速度ではなく、
速度上昇率だったりシマス。

速度上昇率については、既に検証された方が
いるので省略シマス。

例えば、最高速度が70の船Aと68の船Bがあるとシマス。

この時、速度上昇率が0%の場合は、
船Aの方が 2 だけ速いとワカリマス。

では、これが速度上昇率100%の場合ですと、
船Aは140、船Bは136 となり、その差は4とナリマス。

また、最高速度はあくまでも帆性能のキャップや、
風向き、速度上昇率については考慮していない理論値デス。

なので、コレが最速船だ!、というモノは
明確には存在しないことを明言致シマス。

速い船に乗ればレースに勝てると思ったら大間違いデスヨ!
直線に進むことが必ずしも最速とは限りマセン。

例:サントドミンゴに行く時、北大西洋を直進するより、
  カナリア ⇒ 中央大西洋 と進んだ方が速い、など。

とはいえ、ハセガワさんはレーサーではないので、
ここいら辺で。

以上、参考になれば幸いデス。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。