プロフィール

ハセガワさん

Author:ハセガワさん
絶滅危惧種の効率厨。
ちなみに模型で有名なハセガワさんとは関係ありません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

航行距離(単位:m)

らんきんぐ

押すと不幸になりますヨ!

FC2Blog Ranking

ハセガワさんが!

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインとサブと倉庫と

腰痛の原因は、姿勢が悪いから。

えぇ、分かってマス。
でも、アレなのデスヨ。

生まれと育ちと性根が悪いので、
だから姿勢が悪いのデス。

こればっかりは環境のせいデスヨ!
きっとそうに違いアリマセン!!!


続きを読む »

スポンサーサイト

タイマン・対人・艦隊戦

ぐぉー
持病の腰痛が悪化しているハセガワさんデス。

イェーイ 姐さーん、ミテルー?(謎

続きを読む »

またバグみーっけ

速度検証で頭を悩ませているハセガワさんデス。

これ、もしかして、乗船LVかキャラのLVが
関係しているのかしら?

だとすると、そこまで考慮にいれないとなぁ…。

うわっ
なんか一気にめんどうくさくなってキマシタ。

続きを読む »

今更かよ!、って情報デス

やべっ 日付が変わってマスネ

良い子のみんな!
夜更かしは程々にデスヨ!

続きを読む »

たまにはノンビリと。

あ。
今日は検証とかないデス、はい。

たまにはダラダラとブログでも書こうかな、と思いマシテ。

続きを読む »

トレジャーハント・レリックピースの数値化

今回、判明しているところまでレリックピースの数値を表にしてミマシタ。
仕組みは簡単で、次の★へ進むには、
下記の同一レリック以上の値を出せば良いだけデス。

ルールは簡単で、メインのピースとサブのピースを選択するだけデス。
それぞれのピースの系統によって、足し算が行われて、
それに該当するピースが出来上がります。

なお、最初に取得できるのは★03までで、
それ以降は★04、★05、★06…と順番に上がってイキマス。
なので、★03の状態で足し算して2000とかしても、
次の★04でストップしてしまうので、ポイントを無駄なく使いマショウ。

同一レリック別レリック別テーマ
★01210
★02631
★031472
★0430156
★05623112
★061266325
★0725412750
★08510255102
★091,000500200
★102,0001,000400

◆表の見方
 ・同一レリック
  トレジャーハントには複数のレリックが存在するケースがあります。
  その際、同じ系統のピースを選択した場合に加算される値デス。

 ・別レリック
  トレジャーハントには複数のレリックが存在するケースがあります。
  その際、異なる系統のピースを選択した場合に加算される値デス。

 ・別テーマ
  テーマが異なるレリックピースを選択した場合に加算される値デス。
  ★01はゴミなので諦めてクダサイ。


サンプル

例えば、現在の進行度が★05だった場合、
次の★06に進むには、126 以上になるように
ピースを組み合わせます。

 ★01 × 3 + ★02 × 20 = 2 × 3 + 6 × 20 = 126
 ★02 × 7 + ★03 × 6 = 6 × 7 + 14 × 6 = 126
 ★03 × 3 + ★04 × 3 = 14 × 3 + 30 × 3 = 132

126 未満だと不足でNGですが、126 以上であれば
★06に到達シマス。

とりあえず、★11以降は凡そ1500とか2000、など
キリの良い数値を加算していけばOKデス。
最大で5000まであれば必ず次へ進めマス。

以上、参考になれば幸いデス。




以下、愚痴。

全部のトレジャーハントを調べている途中で
気付いたのですが、★11以降は、テーマによって異なります。
大きくは異ならないのですが、途中で 500 の倍数ではなくて
250 の倍数があったりとか・・・。

正直、コレ、全部調べるの面倒くさいデス…。

誰か、気がむいたら調べてくれないかしら…。

最高速度の検証⑤・勘違いの勘違い!

なかなか進展しない速度検証。
理由は簡単デス。

モチベーションが低いから!
ふははははははー

速度検証の大まかな計算式を解明したいのですが、
実際のところは帆船の場合、風の影響でよく計測タイムが変わりマス。

同じ条件でも3~4秒ほどズレたりシマス。
原因は多分、名倉の練度と雨風デスネ。

名倉の錬度は、加速能力に影響シマス。
なので、中長距離で微妙に影響を及ぼしマス。

マディラ沖の雨ですが、雨が降ると風が少し強まりマス。
特に黒い雲(嵐の前兆)だと風が強くなりますネ。

これらの誤差は、仕方がないので、
データを収集しまくって収束させるしか方法がアリマセン。

んで。
先日、小型1と小型2で差が出るのではないか、と予想したのですが、
検証した結果、差はありませんデシタ。

つまり、今のところ、小型は小型のククリでOKという事デスネ。

あと、なんとなく判明したのが。

速度のキャップは、どうにも帆性能と容量に関連しているように
見受けられます。

イメージとして。
いくら帆性能が高くても、容量の方がデカ過ぎれば速度減。
一方、帆性能が低くても、容量が小さすぎれば速度増。
ここら辺の比較があるのかなぁ、と推測シマス。

ともあれ、まだまだ時間が掛かりそうデスネ。

あー もう船作ったり、走らせたり。
大変デスヨ!

以上、参考になれば幸いデス。

シップリブルドの船型式

本日のテーマは、シップリビルドの船型式について。

残念ながら、船型式の数値化はやめました。
というよりも、数値化がパーセンテージ扱いなのデスネ。
なので、計算式を探すのもめんどうくさくなったので、
とりあえず現状で分かっている部分だけでも。


◆船型式の特性

基本的に、パーセンテージで表されます。
それぞれ探検船、輸送船、戦闘艦の3つのパラメータに
割り振られており、合計で100%になると考えてクダサイ。

例えば、店売りのモノは全てキリの良い数値だったりシマス。

汎用戦=探検33.3% 輸送船33.3% 戦闘艦33.3%
探検船=探検100% 輸送船0% 戦闘艦0%
輸送船=探検0% 輸送船100% 戦闘艦0%
戦闘艦=探検0% 輸送船0% 戦闘艦100%
快速輸送船=探検50% 輸送船50% 戦闘艦0%

などなど。

んで、シップリビルド時に投入した素材船の船型式によって、
このパーセンテージが動くわけでゴザイマス。

検証した限りでは、シップリビルド時のボーナスや、
素材船のパーセンテージは影響していないようデス。

つまり。
お目当ての船型式にするには、素材船の船型式だけに
着目すればOK、というお話デスネ。


◆パーセンテージの遷移

これが非常にめんどうくさいデス。

例えば、探検船をシップリビルドします。
この時、素材船に輸送船を投入シマス。

すると、輸送船なので、当然、輸送船のパーセンテージが上昇シマス。

・シップリブルド前(G0)
 探索船:100%
 輸送船:  0%
 戦闘艦:  0%

・シップリブルド後(G0)
 探索船: 90%
 輸送船: 10%
 戦闘艦:  0%

大体、単一の探索船、輸送船、戦闘艦の場合、
他の船型式の10%がその船のパーセンテージに加算されます。

「10%動くのか!なら簡単じゃん!」

いや、そうでもないのデスヨ・・・。

10%、といっても2回目以降も固定値で10%ではないのデス。

・2回目シップリブルド前(G0)
 探索船: 90%
 輸送船: 10%
 戦闘艦:  0%

・2回目シップリブルド後(G0)
 探索船: 81%
 輸送船: 19%
 戦闘艦:  0%

ざっとこんな感じに。
10%固定じゃないのデスネ。
上記の例では、輸送船以外の値から
10%ずつパーセンテージが加算されるのデス。
90の10%なので、9にナリマス。

つまり。
計算するのがめんどうくさい。

更に言うと、素材船が G0~G3 で、それぞれ移動する
パーセンテージが異なるので要注意デス。

これらを繰り返すことで、おおよその船型式を狙うことが
一応はデキマス…。

複合船の場合、対象の属性+5%ずつ、それ以外が-10%みたいデスネ。

汎用船はよくワカリマセン。
多分、全体的に33.3%になるように調整しているのだろうなぁ、と
思いマス。


◆船型式の狙い型

一応、参考までに記載しておきますネ。

①汎用艦
 汎用艦のG3を狙う人は居ないと思いますが・・・。
 基本的に、どの船型式でも素材船として
 汎用艦を 16隻 ほどブチ込めばOKデス。

②探検船
 素材船に探検船を 8 隻ほどブチ込めばOKデス。
 快速輸送船や高速戦闘艦は、それ以下でも大丈夫なようデス。
 探検船のパーセンテージが60%以上で探検船にナリマス。

③輸送船
 素材船に輸送船を 8 隻ほどブチ込めばOKデス。
 快速輸送船や武装商船は、それ以下でも大丈夫なようデス。
 輸送船のパーセンテージが60%以上で輸送船にナリマス。

④戦闘艦
 素材船に戦闘艦を 8 隻ほどブチ込めばOKデス。
 高速戦闘艦や武装商船は、それ以下でも大丈夫なようデス。
 戦闘艦のパーセンテージが60%以上で戦闘艦にナリマス。

⑤複合船
 お目当ての属性(探検船、輸送船、戦闘艦)の内、
 2つが45%以上になるように計算してクダサイ。
 例えば、武装商船の場合、輸送船45%、戦闘艦45%、
 といった具合デス。

なお、複合船や探検船、輸送船、戦闘艦の条件に満たない場合、
汎用艦になるようデス。

とりあえず、今日はここまで。

以上、参考になれば幸いデス。

最高速度の検証④・勘違い!

最高速度で見落としていた件について、
修正でゴザイマス。

昨日、小型でも容量350だと計算式が合わない、と
キャップについて記載しましたが。

同じ小型でも
小型1 と 小型2 があるやん!


えぇ、容量350は小型2デシタ。

つまり、小型1、小型2、中型、大型1、大型2でもって、
容量の補正値は異なるのかな、と。

うわー
面倒くせー

とりあえず、小型1だけでも基準値を見つけないとデスネ。

なお。
クマさんのレスで疑問に思ったこと。

そもそも急加速の効果って、一体どういう内容なの?

最高速度自体には、昔からキャップがある事で知られてイマス。
それを超えるために使用するのが急加速。

んで。
この急加速は、下記の2種類のどちらかだと思いマス。

①帆性能のキャップを外して、帆性能の値で最高速度を算出する。
②帆性能のキャップに対して補正値分(例:1.2倍とか)速度が上昇する。

多分、①だと思うのですが、こればかりは検証してみないとなぁ。


ちょうどイベントもしなくて済んだ事だし、
ちと色々と検証してみよう。

以上、参考になれば幸いデス。

最高速度の検証③

とりあえず、最高速度の検証ですが。

新たに分かったことは、

①帆性能が同じ場合、容量(船室+砲室+船倉)によって
  最高速度は異なる。
②船のタイプ毎の速度差は存在しない。
  (探検船も輸送船も戦闘艦も同じ。ボーナスなし。)
③船の材質は関係しない。
  (チークだろうと鉄張りだろうと帆性能に関係するだけ。)
④名倉と砲門数は積荷にカウントされない。
  (単純に、水・食料・交易品だけカウントされる。)

くらいデスネ。

特に、①について。

現在、小型について速度検証しておりますが、
以下のケースで最高速度に影響する補正が発生しています。

補正A:1~99
補正B:100~199
補正C:200~

厳密に測定したワケではありませんが、
サンプルイメージを記載しますと・・・。

※下記、帆性能、対波が全て同じ条件とする。
※その状態で、同じ距離を航行した際の時間差を求める。

 容量:50 → 600秒
 容量:60 → 610秒(10秒遅れ)
 容量:70 → 620秒(20秒遅れ)
 容量:80 → 630秒(30秒遅れ)
 容量:90 → 640秒(40秒遅れ)
 容量:100 → 651秒(51秒遅れ。1秒は端数と思って!)
 容量:110 → 666秒(66秒遅れ。あれ?15秒?
 容量:120 → 681秒(81秒遅れ。あれ?15秒?

大体、↑のようなイメージです。
容量を1~99だと10秒遅れで刻まれますが、
100を超えると1.5倍の15秒遅れで刻まれマス。

んで。
小型の場合、飛ばして容量350で検証したのですが、
どうにも計算が合わないデス。

もしかすると、容量に関しても、どこかでキャップがあるっぽい?

また、もしかすると船のサイズによって、
容量のキャップ(最高速度を遅くする要素)が
異なるかもしれませんネ。

とりあえず、今日はここまで。

以上、参考になれば幸いデス。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。