プロフィール

ハセガワさん

Author:ハセガワさん
絶滅危惧種の効率厨。
ちなみに模型で有名なハセガワさんとは関係ありません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

航行距離(単位:m)

らんきんぐ

押すと不幸になりますヨ!

FC2Blog Ranking

ハセガワさんが!

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊が嫌がること

はい、というワケで。

再びブログのお休みをしたいと思いマス。

すみません。
休暇クダサイ。


明日の同時刻までの拍手数=日数で、
ブログをお休みしたいと思いマス。
皆様、ご支援のほどヨロシクお願い致します。

拍手デスヨ。
間違ってもランキングボタンを押さないでクダサイネ。

続きを読む »

スポンサーサイト

操舵+漕船用のローマンガレー作成法

本日は、操舵と漕船を鍛えるためのローマンガレーの造船方法デス。


◆用意するもの

・ローマンガレー(☆0、材質:ローズウッド、戦闘艦)
・造船R1で非優遇のキャラ
・造船R20で優遇のキャラ(最後に使用)
・特注軽量オールたくさん
・造船ブースト(後で必要)


◆やり方

①ローマンガレーをG3までリビルドします。
 G1=調理室(疲労緩和)
 G3=装甲艦改装(速度ダウン)

②FS造船で容量を上限最大-1まで増加する。
  材料は兵装に特注軽量オール×2。

③次のFS造船で上限最大まで増加する。
  材料は兵装に特注軽量オール×2。

④☆9になるまで、以下、繰り返し。
  途中で造船Rが足りなくなったら造船ブーストで補完する。

⑤☆10の時に、造船R20のキャラと艦隊を組んで容量+25%にする。

⑥ローマンガレーの専用艦スキルに対波装甲をつける。


◆解説

最初に、ローマンガレーでローズウッドにするには理由があります。
これをする事で、帆の最低値が 縦4 横0 まで下がります。

次に、造船Rが非優遇でR1のキャラを使用する理由は、
特注軽量オールの失敗値(漕力-3)を引きやすくするためです。

FS造船は、必要造船R+5 までは強化可能なのですが、
必要造船Rより造船Rが低いと失敗しやすくなります。

調理室をつけることで疲労緩和、装甲艦改装で速度ダウン。
更に、対波装甲をつけることで横波の防止。

これで完成デス。

最後に、チリ海盆あたりで鉄板(速度が遅くなれば何でも良い)を2枚つけて
浮かんでいればOKデス。
縦2 横0 漕力20 くらいにはなるハズ。

以上、参考になれば幸いデス。

DOL+1のアレ 適用方法

あえて季節の話題には振れないハセガワさんデス。

あいにく関東圏は雪は降りそうにありませんが、
リア充共は聖夜を性夜として過ごすのでしょうネ。
ホワイトクリスマスってか! ケッ!

続きを読む »

オーバーフローと初期対応に関する考察



悠々自適、と言いつつ。
検証結果が間に合わなかったので、内容だけ。

回数指定生産の登場で、生産スキルがオーバーフローする事が容易になりマシタ。


◆オーバーフローとは?

例えば、優遇スキルのランクが 1 ⇒ 2 になる時、
2 に必要な熟練度を超えて取得することを言います。

例) 生産スキル Rank2 999/400 とか。

古くは、航行技術で超遠距離を行った時に発生していた現象デスネ。


◆オーバーフローのコツ

基本的に必要Rankが高くて生産数が多いモノを選択します。
ただし、オーバーフローは序盤のかったるい生産を飛ばすだけで、
実質的には Rank10 あたりで収束します。

つまり、Rank1~9 前後の生産をカットするのが目的デス。
それ以降は、従来の効率の良いレシピと変わりありません。

んで。
序盤になるべくブーストして、生産数が多いモノを選択したいところデスガ…。
実は、交易品にしても1~2個しか生産できないのデスヨネ。
かといって、スタックアイテムだと200個が上限デス。

そこで着目したのが「スタックできないアイテム」デス。

以下、アイテム枠がカツンカツンの人は省略してクダサイ。
アイテム枠を開けて、出なおしてきてクダサイ(笑)


◆スタックできないアイテム

スタックできないアイテムを生産した時の熟練度は、
生産数が 8 個として計算されています。
大成功があった場合、1.5倍なので12個として扱われます。

つまり、アイテム枠が50個(最大で60個)あった場合、

50枠 × 8個 = 400個

の生産結果となります。
大成功があれば、その分、上乗せとなります。

工芸などでシェリーがありますが、これは2~4個デス。
100回生産しても、200~400個となります。
※練成時は大成功の生産数が1.5倍になりますが割愛。

つまり。

生産スキルの育て始めで、目ぼしいモノがない場合、
スタックできないアイテムから生産すると熟練度が多く貰えます。

例えば、鋳造の船首ミニオン砲なんかは、
鋳造R5、青銅2樽+木材1樽デス。
楽々50個生産できますよネ。
しかも、大成功判定もあるので、うまくいけばドカンと熟練度が貰えます。



如何だったでしょうカ。
あくまで生産スキルの序盤に限っての話ですが、
オーバーフローを狙ったスキル上げデシタ。

唯一の欠点といえば、
アイテムの処分が面倒くさいこと。

以上、参考になれば幸いデス。

交易LV80への道

はい、というワケで。
交易LV80への道と称して、以下を計算してミマシタ。

具体的に交易LV80にするために必要な黒字はいくら?


◆前提条件

 ①名産EXPは考慮しないものとする。
 ②お守りは未使用とする。
 ③その他キャンペーン等は対象外とする。

単純に、黒字だけで交易LV80にするために
必要な金額はいくらかを計算してイマス。


◆前回のおさらい

 基本的な交易EXPは、以下の計算式で取得します。

 交易EXP = 黒字 ÷ (100 + 100 × 交易LV) × 補正値
 (小数点以下切捨)


 ※補正値について
    黒字が10000未満は1倍、
    黒字が10000~99999は2倍、
    黒字が100000以上は4倍デス。

 ※計算式の簡単な説明
   100000以上の黒字の時は、交易EXP1を取得するには、
   25 × 交易LV + 25 と考えてクダサイ。
   例えば、交易LV0なら 25㌦で交易EXP1、
   交易LV39なら 1000㌦で交易EXP1、
   交易LV80なら 2025㌦で交易EXP1。


◆計算結果
交易LVEXP3LVUPのEXP黒字3LVUPに必要な黒字
0101401,00010,000
1402908,00029,000
29050013,50075,000
316077032,000100,000
42501,10062,500137,500
53601,490100,000223,500
64901,940100,000339,500
76402,450128,000490,000
88103,020182,250679,500
91,0003,650250,000912,500
101,2104,340332,7501,193,500
111,4405,090432,0001,527,000
121,6905,900549,2501,917,500
131,9606,770686,0002,369,500
142,2507,700843,7502,887,500
152,5608,6901,024,0003,476,000
162,8909,7401,228,2504,139,500
173,24010,8501,458,0004,882,500
183,61012,0201,714,7505,709,500
194,00013,2502,000,0006,625,000
204,41014,5402,315,2507,633,500
214,84015,8902,662,0008,739,500
225,29017,3003,041,7509,947,500
235,76018,7703,456,00011,262,000
246,25020,3003,906,25012,687,500
256,76021,8904,394,00014,228,500
267,29023,5404,920,75015,889,500
277,84025,2505,488,00017,675,000
288,41027,0206,097,25019,589,500
299,00028,8506,750,00021,637,500
309,61030,7407,447,75023,823,500
3110,24032,6908,192,00026,152,000
3210,89034,7008,984,25028,627,500
3311,56036,7709,826,00031,254,500
3412,25038,90010,718,75034,037,500
3512,96041,09011,664,00036,981,000
3613,69043,34012,663,25040,089,500
3714,44045,65013,718,00043,367,500
3815,21048,02014,829,75046,819,500
3916,00050,45016,000,00050,450,000
4016,81052,94017,230,25054,263,500
4117,64055,49018,522,00058,264,500
4218,49058,10019,876,75062,457,500
4319,36060,77021,296,00066,847,000
4420,25063,50022,781,25071,437,500
4521,16066,29024,334,00076,233,500
4622,09069,14025,955,75081,239,500
4723,04072,05027,648,00086,460,000
4824,010101,03029,412,250123,761,750
4925,000133,80431,250,000167,255,000
5052,020170,60266,325,500217,517,550
5156,784185,65073,819,200241,345,000
5261,798201,46681,882,350266,942,450
5367,068218,06890,541,800294,391,800
5472,600235,47499,825,000323,776,750
5578,400253,702109,760,000355,182,800
5684,474272,770120,375,450388,697,250
5790,828292,696131,700,600424,409,200
5897,468313,498143,765,300462,409,550
59104,400335,194156,600,000502,791,000
60111,630357,802170,235,750545,648,050
61119,164381,340184,704,200591,077,000
62127,008405,826200,037,600639,175,950
63135,168431,278216,268,800690,044,800
64143,650457,714233,431,250743,785,250
65152,460485,152251,559,000800,500,800
66161,604513,610270,686,700860,296,750
67171,088543,106290,849,600923,280,200
68180,918573,658312,083,550989,560,050
69191,100605,284334,425,0001,059,247,000
70201,640638,002357,911,0001,132,453,550
71212,544671,830382,579,2001,209,294,000
72223,818706,786408,467,8501,289,884,450
73235,468800,648435,615,8001,481,198,800
74247,500897,204464,062,5001,682,257,500
75317,680996,492603,592,0001,893,334,800
76332,0241,040,790639,146,2002,003,520,750
77346,7881,086,366676,236,6002,118,413,700
78361,978-714,906,550-
79377,600-755,200,000-
80----



と、こんな感じで。

累計すると約9.3Gの黒字を出す必要がアリマス。
実際は、名産EXPやお守りを使うと思いますので、
これよりも遙かに小さな金額になると思いマス。

でも、ゲーム内とはいえ、交易LV80は約9.3G の経済効果の結果でも
あるワケです。
そう考えると、凄い!、思えませんカ?

以上、参考になれば幸いデス。

メンターシステム(2015/12/21版)


前回、システム修正が入ったとお伝えしたメンターシステムですが、
追加調査を行ったのでご報告を。(前回の記事はコチラ

<2016/03/28 追記>
下記の計算式は「クエスト報告時」に非メンターキャラも適用されます。

メンターを受ける側(低レベルキャラ)は、修正入ってませんデシタ。
同じ内容だったので、低レベルキャラの育成促進という意味で、
コレは許容された仕様なのかなと判断して情報公開シマス。


◆メンターの条件

 ・艦隊メンバーにLV40以下のメンバがいること。


◆メンターの発生条件

 ・クエストの報告時
 ・交易品の売却時
 ・冒険の発見物を発見した時(街は除く)


◆メンターシステムの補正効果

 メンターをする側は一律で 10%、メンターを受ける側は以下の計算式。

 基本補正 + 艦隊のメンター人数 × LV差の補正 + 15

・基本補正
  メンターを実施しているメンバーの最大LVが適用され、
  メンターを受けるメンバーのLVとのLV差で決まります。
  LV差は最大で80で、+44 になります。
  LV差が縮まってくると、補正値は小さくなっていきます。


・艦隊のメンター人数 × LV差の補正
  LV差は、最大LVとメンターを受けるキャラのLV差になります。
  まずLV差の補正ですが、これはLV差が10単位で変わります。

   LV差が10未満: 0
   LV差が10~29: +2
   LV差が30~39: +4
   LV差が40~49: +6
   LV差が50~59: +8
   LV差が60~69: +10
   LV差が70~79: +12
   LV差が80   : +14

 例えば、艦隊メンバーが5人でメンター4人、LV差50の場合、
 4 × 8 = +32 の効果になります。


補正効果の最大値
上記の計算式より、LV差80の5人艦隊、メンター4人の場合、
補正効果は、

 44 + 14 × 4 + 15 = 215(%)

となります。



LV80が一人いて、5人艦隊を組んでメンターすれば、
最低でも+40%は確保できるので、交易と海事はLV40までは
スイスイ上がりそうデスネ。
冒険は、さすがに厳しいデスガ・・・。

以上、参考になれば幸いデス。

DOLのグラフィック変更は可能か?

前回の記事で、ランキングボタンを押下して下さった皆様に
心から感謝御礼申し上げます。

どうやら「複製ではメモリアル登録できない」というデマが
あったらしく、またそれに伴い、詳細について検証されている
ブログ記事が2件くらいしか見当たらなかったため、
今回、皆様のご支援を賜る処置を取らせて頂きました。

既知の人にとっては、何て事のない情報だったと思われますが、
現在、DOL自体で情報不足、またデマが出回ったり、
意図的な情報隠ぺいなどがあり、効率厨にとっては
大変悲しい状態が続いていると認識しています。

ともあれ、本日から通常運営のため、
是非とも、当ブログのランキングボタンは放置の方向

宜しくお願い致します。

ハセガワさんの我儘にお付き合い頂き、
ただただ皆さまに深謝の思いで一杯でゴザイマス。

続きを読む »

変性錬金・複製の真意



変性錬金では、スタックアイテム(200個持てるアイテム)は
複製することがデキマス。
複製できないモノは、主に以下の通りデス。


◆複製できないモノ

 ・なめし革の道具袋
 ・各種鍛錬具
 ・各種増築道具
 ・各種副官航海日誌
 ・各種宝箱
 ・各種ロット
 ・各種塗料
 ・各種お守り
 ・各種トレード不可のモノ
 ・オレイカルコス
 ・その他、Liveイベントやキャンペーンで配布されたもの


逆に言えば、上記以外のモノは複製ができます

まとめwiki を見てみると、なんとも簡素に書かれています。
どうにも不自然と思い、実際に何が複製できて、何が複製できないのか
調査したのがきっかけデシタ。

その結果、多くのスタックアイテムが複製できる事が判明。

最初に、「伊達家旗指物」が複製できるのを知り、
「あれ? これって南蛮の褒賞品じゃなかったっけ?」と思い、
フレに頼んで「神農の薬草」をお借りして調べてみると、
コチラも複製することが可能と判明。


あれれ?

もしや、と思い神器シリーズを調べてみると、
コチラも「女神アテナの聖木」や「天馬の羽」などが複製可能。

んんん・・・?



複製を行うには、超コストが掛かりマス。

基本は、
オレイコルカス(1~5)、ダイダロスの道具箱、無色の昇華液(10~50)。
変性対象によって材料数が変わり、成功率も変わります。

そのため、費用対効果からクソコンテンツと判断して、
見送った人、見向きもしなかった人も多いと思いマス。

んで。
とりあえず試しに「伊達家旗指物」を複製してみました。



結果。

複製に成功。
メモリアルに登録されました。

(  ゚Д゚) ・・・・・。

(; ゚Д゚) はぁ!?

コレって何?
つまり、南蛮の報酬品や神器は
複製でメモリアルがコンプできるってこと?


ってか。
そもそも材料のダイダロスの道具箱が複製できるっておかしいから

でも。
ダイダロスの道具箱自体がメモリアル対象だから、
そう考えればツジツマは合います。

今回、改めて思うことは。

おい、デルフィン。

メモリアルで頑張っている人とか居るのデスヨ?

乙鯖時代から、むぱさんとか陰ながら応援してマシタ。
そういう方々に対して嘲笑うかのような内容デスヨ、これ。

ちなみに、現在も確認中ですが、複製できる主なモノとして、

 ・免罪符
 ・天馬の羽などの神器シリーズ
 ・南蛮の褒賞品(スタック可)

が、ありました。

ハセガワさんの方では、神器シリーズが複製してメモリアル登録されるかは未確認デス。

ただ、南蛮褒賞品がメモリアル登録された事から、
神器シリーズも同様であると思われます。

正直に言って、なんだかなー。
「神農の薬草」とか、複製できるだけで良かったんじゃないかなぁ。

以上、参考になれば幸いデス。



重ね重ね、情報拡散のためランキングボタンを
押して頂ければ幸いデス。


また、夜遅くまで検証のためご助力頂いた☆彩香様、ダニエリ様に
この場をお借りして心から感謝御礼申し上げます。

>ブロガーの皆様
神器シリーズ等のメモリアル登録を検証&記事等にして
頂ければ幸いと存じます。

ショートカット!(小ネタ・遊び方の効率化)

今日はショートカットに関するお話デス。
ショートカットキーではないデス。
ショートカットです。

やっぱり遊ぶにしても、効率よく遊びたいじゃないデスカ。

というワケで、ハセガワさんのよく行うショートカットについて
ツラツラと。

なお、ハセガワさんはPSを持っていないのでPC版オンリーで。
ってか、事務所にテレビないデス。


①学校ワープ

これは有名デスヨネ。
各国本拠地とか、養成学校がある場所ですと、
マップ(Ctrl+G)を表示して学校を選択しますと、
学校の前までワープ
します。

例えば、リスボンの東の高台に居ても学校を選択すると、
学校前までワープします。

セビリアの書庫に行きたい場合、学校の近くなので、
学校前までワープします。

ロンドン王宮は片道が凄ぇぇぇぇ長いですが、
帰りは学校前までワープしてから出向所に向かいます。

と、このように学校ワープは大活躍。

ってか。
ぶっちゃけもうマップから目的地まで選択したら、
自動移動じゃなくて全部ワープして欲しいデスヨネ。
何故にロンドン王宮まで走らねばならんのじゃ、と…。

ついでに、出向所までのショートカットキーとか欲しいなぁ。


②スタートダッシュ

昔、DOLでは洋上で帆を畳んだ状態でダブルクリックすると、
帆が一段階の状態で移動していました。
現在は帆が全開の状態となりますが、実は帆が小さい方が
旋回が速いのデスネ。

帆が最小の状態で、行きたい方向を向いたら帆を全開にすると、
通常よりも出足が速くなる
、というものデス。
これを俗にスタートダッシュと呼んでおりました。(過去形)

今は旋回能力が化け物並ですが、昔は旋回14のスループで
直角カーブが出来て「SUGEEEE!!」という時代だったのデスヨ。

未だにコレをやってしまうクセが抜けないハセガワさんデス。


③複垢での移動

複垢で移動する際(街中でも洋上でも)、まずは提督(メイン)から
移動すると良い
デス。
例えば、マップを開いて目的地を選択するとか、
洋上に一番最初に出て移動をはじめてから後続も外に出るとか。

昔と比べて、今は追従ボタンが押せる距離が伸びており、
特に街中だとかなり遠くから追従できます。

こうする事で、提督を移動させている間に、後続を追従させれば
移動がスムーズに行きます。

特に、未だに出向所前で提督に追従してから移動する人とか居るので、少しコツさえ掴めば時間短縮になりますヨ。


④街中での移動

自動移動(直進)はマウスの真ん中ボタン、もしくはShift+↑デス。
この状態で、右クリックを押しっ放しで左右に移動すると、
進みたい方向へ自動移動します。
キーボードの左右ボタンでもOKデス。

って、当たり前の操作デスネ^^;

ちなみに、複垢の場合、出向所から街中に出た際、
最初に提督を自動移動させて、そのあと、後続を追従後、
マップを開いて目的地へ移動すると楽になるケースが多いデス。


⑤何かを獲得した時のアクションスキップ

今、クリスマスロットを配ってますが・・・。
これ、貰った時の「ゲットだぜ!」のアクションがウザイですよネ。

実はこのアクションはスキップ可能デス。

獲得するタイミング手前あたりで、キーボードの↑を押しておけば、
アクションをスキップ
して歩きながら獲得シマス。

冒険の発見時も同様なので、面倒くさかったら発見時に
キーボードの↑を押しておけばOKデス。


⑥交易品を購入する時とか

交易品を購入する時やスタックアイテムを選択する際、
Ctrlボタンを押しながら選択すると全選択
になります。

これ、意外と知らない人が多くてビックリデス。

交易品を毎回、計算機 ⇒ MAX とかダルイじゃないデスカ。
なので、Ctrlボタンでスッキリ解消デスヨ。


⑦回数指定生産のやり方

これは以前も説明しましたが、回数指定生産をする時は、
右利きの人は、右手にマウス、左手にキーボード。

回数指定ボタンを押して、その後、キーボードでInsert⇒Enter。

あとはひたすら連打デス。
これで100回生産を連打デキマス。
InsertキーはDOLの計算機のMAXボタンのショートカットキーなのデスネ

ノートPCなど、Insertキーが押しにくい場合は、
外付けキーボードを買うか、諦めてクダサイ。
PSでも多分、ショートカットキーが設定されているので、
そちらでも出来るっぽいデス。
ってか、むしろ、そっちの方が楽だ、と聞きマシタ。




如何だったでしょうカ?
まだまだ沢山あるのですが、面倒くさくなってきたので、
今日はこの辺で勘弁してクダサイ。

「あ!このやり方、一緒w」 とか。
「このやり方、しらなかったー」とか。
「もっとこうした方が良いよ!」とか。

もし何かありましたら、コメントを頂けると嬉しいデス。

以上、参考になれば幸いデス。

管理技術上げに関する考察

はい、というワケで「管理技術」上げデス。

昔、生産ボタンや自動生産ボタンの時は、帆を一番小さくして、
移動しながら生産したものデス。
時々、しくじって座礁して「うわぁぁぁ!」となった人も多いハズ。

んで。
この管理技術上げですが、実は「止まり」ながら上げる方法があります。

と言いますか。
かつての漕船スキル上げと同じ方法なのですが。。。
※現在は修正されています。


◆前提条件

 ・艦隊を組んでいること



これだけデス。
これで、準備完了デスネ。

やり方の前に役割分担を説明します。

Aさん・・・提督。港前で待機。
Bさん・・・管理技術を上げる人。

んで。
やり方ですが、洋上に出て、Bさん移動シマス。
出っ張りがあるところまで来たら「追従」ボタンを押します。
上手くいくと出っ張りに引っかかりマス。

これで準備完了。
あとは、ひたすらBさんはその場で生産するだけデス。

実は、DOLの「追従」なのですが、
提督に「追従」している限りは座礁しないのデスネ。

その場で停止しているように見えて、実際は動いているワケでして、
この状態で生産すると管理技術の熟練度が入るという仕組みデス。

今は回数指定が出来てあっという間に生産が終わってしまいますが、
以前なら随分と有効な方法デシタ。

生産するモノとしてはタフタ(縫製R14)がオススメデス。
ヤーデインあたりで作って、満載になったら南蛮貿易をするとか。
管理技術上げも何か目的を増やすと苦痛も緩和すると思いマス。

以上、参考になれば幸いデス。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。