プロフィール

Author:ハセガワさん
絶滅危惧種の効率厨。
ちなみに模型で有名なハセガワさんとは関係ありません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

航行距離(単位:m)

らんきんぐ

押すと不幸になりますヨ!

FC2Blog Ranking

ハセガワさんが!

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ガレーの道⑤・最終話

というワケで。
前回の遅ガレーの検証で、大型船でも十分通用する事が分かりマシタ。
あと、漕ぎ上げを想定すると全滅も視野に入れないといけない事も
分かりマシタ。

んで。
委任航行の速度が遅いのは、小刻みに旋回をするから、と想定して。
ならば、旋回が低ければ速度はもっと落ちるのではないかと思いマス。


◆コンセプト

 ・帆性能が低い。(大型なら合計50以下狙いで。)
 ・容量が多い。(大型船に絞ります。)
 ・FS強化回数が多い。(欲張ります。)
 ・旋回が低い。(速度低下狙い。)
 ・疲労緩和。(漕ぎだと疲労が上がるの忘れてた!)


◆船の選択

 コンセプトに沿ったガレーは、輸送用大型ガレーになりマシタ。
 まず帆性能はガレーの中でも低めデス。
 交易船なので容量も多く、FS強化は最大で9回デス。
 旋回も+25%増量だと 7 と高くありません。

 ぶっちゃけ、ガレーの中でFS強化時に調理室がつくのが、
 この船しか無かったから選んだ、というのは内緒デス。



◆設計

 ★帆性能
   目標値として、帆性能はペナルティでどうにでもナリマス。

 ★漕力
  これは気にしなくて良いデス。
  漕力は最高速度に到達するまでの加速力であり、
  最高速度自体には影響を及ぼしマセン。(海事ならいざ知れず。)
  数値が大きいままでも、最高速度自体が遅ければ加速力なんざ
  ヘノカッパなので放置する方向で。

 ★旋回
  委任航行の速度減少を狙って 1 を目指しマス。
  旋回が下がるFS部品は、船尾回廊と鉛の砲弾の2種類ですが、
  今回は容量も増やしたいので鉛の砲弾を使用シマス。

 ★対波
  帆性能と同じくペナルティだけで最低値になるので気にシナイ!

 ★容量
  船室、砲門、船倉、全てにおいて可能な限り増量を目指しマス。

 ★OPスキル
  船員の疲労上昇緩和を考慮して、調理室だけ付けマス。
  OPスキルの調理室は、調理室1個で付ける事が可能デス。
  また調理室の船倉増量と食料消費緩和(15%)も考慮した上で、
  採用しています。

 ★シップリビルド
  G1:上質船室、G3:装甲艦改装
  調理室と上質船室の疲労上昇緩和は、
  効果が大きい方だけが有効になるのか、
  効果が重複するのかは、検証していないので分かりマセン。
  ただ調理室に関しては、先に述べた理由で付けているので、
  疲労上昇緩和については上質船室を本命視してイマス。

 ★専用艦スキル
  これは耐波装甲しかないデショウ!


◆造船手順

 ①チュニスで輸送用大型ガレーを造船する(材質:チーク)
 ②オポルトでサン・ガブリエル(上質船室あり)を造船する
 ③輸送用大型ガレーのシップリビルドを行う。
  船型式:輸送船(船倉の増量狙い)
     G1:上質船室(サン・ガブリエルより継承)
     G3:装甲艦改装
 ④商会開拓街で輸送用大型ガレーを再強化する(強化回数5→9)

 ここまでで準備OK!
 あとは、以下のレシピで造船を実施。
 キャロライナ理論に注意しながら、造船する必要があります。
 職業、装備や副官など、上手く造船Rを調節してクダサイネ!

 強化1回目:造船R20 汎用大型砲門 + 調理室 + 汎用大型拡張船室
  ⇒ 大成功狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:帆性能-30、対波-6、漕力-6)
  ⇒ OPスキルに調理室を付与

 強化2回目:造船R18 汎用大型砲門 + 汎用大型拡張倉庫 * 2
  ⇒ 大成功狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:帆性能-30、対波-6、漕力-6)

 強化3回目:造船R20 汎用大型拡張倉庫 * 2
  ⇒ 大成功狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:帆性能-30、対波-6、漕力-6)

 強化4回目:造船R18 汎用大型拡張倉庫 * 2
  ⇒ 大成功狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:帆性能-30、対波-6、漕力-6)

 強化5回目:造船R20 汎用大型拡張倉庫 + 汎用大型拡張船室
  ⇒ 大成功狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:帆性能-30、対波-6、漕力-6)

 強化6回目:造船R4 鉛の砲弾 * 2
  ⇒ 強化失敗狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:造船Rに準ずる)

 強化7回目:造船R5 鉛の砲弾 * 2
  ⇒ 強化失敗狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:造船Rに準ずる)

 強化8回目:造船R6 鉛の砲弾 * 2
  ⇒ 強化失敗狙い
  ⇒ 容量最低(ペナルティ:造船Rに準ずる)

 強化9回目:造船R20 鉄張り装材 + 鉛の砲弾
  ⇒ ここまできたら成功も失敗もどうでもいい。
  ⇒ 容量最大(ペナルティ:帆性能-20、対波-4、漕力-4)


◆まとめ

 なんか変な強化の仕方をしておりますが。。。
 これにはキチンとした理由がアリマス。

 輸送用大型ガレーは、再強化でFS強化回数が9回になると、
 1回目に必要造船R4となり、以降、必要なランクが +1 されてイキマス。

 なので、強化1~5回目は容量を増やしたいので、
 大成功狙いで造船Rも高い数値で遷移しています。
 必要造船Rが低い内に、大成功を狙おうという作戦デスネ。

 強化6~8回目ですが、これはFS強化が可能な造船Rを示してイマス。
 つまり、必要造船R-5、の値となっています。
 これは鉛の砲弾の旋回(-2~0)で、なるべく失敗値(-2)が出るように
 するために行ってイマス。
 「造船R5なんて居ねぇよ!」な場合、非優遇職で代用もOKデス。
 その場合、ペナルティに注意してクダサイネ。
 なお、もし砲室でマイナス値を引いた場合、その時は必要に応じて
 汎用大型砲門を追加してクダサイ。
 逆に、鉛の砲弾で失敗値を引いたら、その分は汎用大型拡張船室に
 置き換えて造船を行ってクダサイ。
 旋回の強化値は-7あれば十分デス。(G3の輸送船も考慮済)

 強化9回目は、言うまでもなく鉄張り装材と造船R20で容量MAXデス。


◆完成形

 もし仮に、全て中間値を引いた場合、以下のような形にナリマス。

 ★輸送用大型ガレー(G3:輸送船)
   材質:鉄張り
   縦帆:73
   横帆: 3
   旋回: 1
   対波: 1
   漕力:48
   容量:914
   OPスキル:調理室、上質船室、装甲艦改装
   専用艦スキル:耐波装甲


◆まとめ

 あー 疲れた。
 とりあえず、遅ガレーの1つの最終形にはなったかな、と思いマス。
 あとは、航行速度減少の追加装甲を3つ付ければ、
 帆性能は合計50くらい…かな?(実は確認してません。)
 変性硬化鋼板(速度-19)は面倒くさいので、
 圧延鉄板(速度-14)で十分かも?

 ちなみに。
  「なんでチークから鉄張り装材にしているの?
  「最初から鉄張りで良いじゃん!
  「あー 最初から鉄だと高いよね!
 と思った方々。

 いえ、キチンとした理由がありまして…。
 実は、ペナルティには限界があります。
 例えば、輸送用大型ガレーの場合、ビーチで帆タイプ①ですと、
 縦-100、横-60 が限界なのデス。
 鉄張りですと、縦-95、横-55 が限界デス。

 けれども、チークで帆タイプ①ですと、限界は
 縦-105、横-65 まで大きく(小さく?)ナリマス。

 つまり、チークでペナルティを大きくして最後に材質を変更すれば、
 鉄張りの帆性能にチークのペナルティを付与デキマス。


 「え? それじゃあ帆数値がマイナスになったら?

 その時は、強制的に 0 になります。
 縦横0でも船は進みマス。(笑)
 かつて、アンダーフローを起こしたバルシャが大クリを
 ブチ抜いた事件がありましたが、今は修正されてイマス。



とりあえず、上記の検証船については検証しないままレンタル中デス。
一部、設計と異なる検証船ですが、誤差デス、誤差。

多分、リスボンからカイロまで300分掛かると思いますが、
ハセガワさんにはそこまで検証する気力はアリマセン。
絶対嫌だからネ!!!

そのうち、とあるブログで「俺には速過ぎだな。もっと遅いガレーはよ。」と
レポートが載るかもしれませんし、載らないかもしれません。

以上、参考になれば幸いデス。



◆業務連絡
船首像の疲労軽減(不死鳥の像)は、そこら辺で買ってクダサイ。
スポンサーサイト

遅ガレーの道④

はい、というワケで。

頑張って最遅ガレーを作ろうと躍起になってマス。
ハセガワさんは漕ぎスキルがないので、
漕ぎ上げをする気は更々ないのデスガ。

正直、どこまで遅くなるのかなー、と。

選択肢1:ローマンガレー(小型 縦2 横0 容量MAX)
選択肢2:輸送用ガレー (小型 縦0 横0 容量MAX)
選択肢3:ガレアス   (大型 縦33 横57 容量MAX)

頑張った。
ハセガワさん頑張った。


◆ガレアスのレシピ
 ①オデッサでチークで造船。
 ②帆タイプ3に変更。
 ③G3までシップリビルド。(G1:耐波装甲、G3:装甲艦改装)
 ④商会開拓街で再強化。(強化6回→7回)
 ⑤FS強化は船倉、砲門、船室をとにかく増量。
  すべて汎用素材で十分。
  帆と漕力はペナルティで下げるだけ。
  造船R18~20を行ったりきたりでOK。
 ⑥そして、最後(7回目)は鉄張り装材と救命艇で締めくくり。

 ★完成したガレアス(鉄張り)
  縦33 横57 漕力61 容量1118
  OPスキル:救命艇、耐波装甲
  専用艦スキル:食糧備蓄庫


 最高速度を調べた結果、帆性能に比べて容量が
 大き過ぎると速度に大きなペナルティ
が発生シマス。

 なので、大型でもイケるのではないか、と思い、
 上記の内容で作ってミマシタ。
 OPスキルの救命艇は、嵐や砲撃時に落ちた船員を
 救出する効果狙いデス。(発動率90%くらい)


いざ検証!!

検証するためだけに、わざわざ漕船スキルをとりましたヨ…。
3人で、それぞれR1で開始。

★検証条件
 ・航路はリスボン ⇒ カイロ。
 ・委任航行で漕船オンリー。
 ・名倉は10名、副官船(大型福船)に1名。
 ・物資は水・食糧を満載。
 ・副官①:倉庫番、副官②:船医。
 ・速度上昇系のモノは一切なし。

★結果。
ローマンガレー 315分
輸送用ガレー  294分
ガレアス    304分

ぐぁあああああああ!!!
ガレアス負けたぁー!!!


お、恐るべしローマンガレー…。



検証した後に気づいたのデスガ、
帆性能はローマンガレーより輸送用ガレーの方が低いデス。
けれども、輸送用ガレーの方が早くカイロにつく結果になりマシタ。

それは何故か?

実は船の大きさで下限キャップがあるらしく、
小型の場合、おおよそ縦5 横5 が下限にあたります。
つまり、それより小さい値にしても、
強制的に縦5 横5 として速度計算されます。

考えられる可能性としては、以下の2点デス。
 ①容量で差が出た。(ロマガレの方が容量が大きい)
 ②必要船員数で差が出た。(ロマガレ:40、輸送用ガレー:22)

多分、②だろ、コレ。


そして、3隻で検証していた時に気づいたこと。

漕ぎ上げって…。
コレ、全滅前提で考えた方が良くね…?

ってか、ガレアスで救命艇とか要らないじゃん…。

ちと考えを改めないとデスネ!

以上、参考になれば幸いデス。


ってか、カイロからリスには普通に戻りましたヨ!
もう5時間なんて嫌じゃ!!

遅ガレーの道③


◆輸送用ガレーの造船

はい、というワケで第二弾。
輸送用ガレーでゴザイマス。

この船はそこらで買えるので、適当に買って、
FS強化で材質をチークに変更してクダサイ。
また、再強化を2回する必要があるので、開拓街に行ってクダサイネ。

以下、造船手順についてツラツラと。
船体ゲットそこら辺の造船所親方から購入。
その際、船大工で帆タイプを ② に変更。
材質変更チーク系装材+適当なの
再強化開拓街で2回実施
初期化
造船01回目造船R2で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船02回目造船R4で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船03回目造船R2で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船04回目造船R4で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船05回目造船R2で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船06回目造船R4で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船07回目造船R2で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船08回目造船R20で容量は最大。 
汎用砲門+特注軽量オール+鉄張り装材

★ポイント

ペナルティを最大限に生かすには、造船Rが低い状態で、
容量最低を繰り返していく必要があります。
ただし、輸送用ガレーの場合、R2の倍数で容量を最少にしないと、
ペナルティを最大限取得できません。

上記の検証サンプルでは、造船08回で、ペナルティだけで
以下の効果が望めます。

・縦帆-230
・横帆-230
・漕力-46
・対波-46

また、特注軽量オールを15本使用しているので、
全て中間値だった場合、漕力は-30(旋回は+45)となり、
合計で漕力は-76となります。

Q. あれ? 昨日は鉄張り装材を使わないって言ってなかった?
A. これにはキチンとした理由があります。
  少し長くなりますが、お付き合いをば。

  輸送用ガレーの帆タイプ②は ビーチ材質(100%)の時、
  縦帆 20横帆 128 となります。
  これが、チーク材質(105%)の時は、
  縦帆 21 横帆 134 となります。
  一方、鉄張り材質(95%)の時は、
  縦帆 19 横帆 121 となります。

  感が良い人はもう分かると思いますガ、ペナルティの影響で
  造船07回目の時、縦帆 1 横帆 4 になっています。
  このペナルティは、現状の材質の帆数値を基準にしているため、
  最後に材質を変更(速い材質 → 遅い材質)すると、
  基準値がズレることになります。
  そうなりますと、チークから鉄張りの場合、
  上記の例では、縦帆 -2 横帆 -13 となります。  


  その結果として、縦帆 0 横帆 0 という状態が発生します。

  ★余談
   昔は、これを利用してアンダフローを発生させて、
   帆数値が65535という超高速バルシャが出来たりしましたが、
   現在は修正されています。

★輸送用ガレーの完成図
 材質:鉄張り
 耐久力:175
 縦帆:0
 横帆:0
 漕力:4
 旋回:57
 対波:1
 砲門:+32(実際は上限あり)
 容量:312


◆輸送用ガレーのリビルド

ローマンガレーと同じデス(笑)
好きにしてクダサイ!


◆輸送用ガレーの専用艦

ローマンガレーと同じデス(笑)
耐波装甲一択で!



とりあえず、こんな感じで。
鉄板の要らない輸送用ガレーのご紹介デシタ。

以上、参考になれば幸いデス。

遅ガレーの道②

昨日のおさらいデス。

 ①遅ガレーを作ろうにも帆ペナルティは、縦横合わせて-160まで。
 ②船の容量によってペナルティの大きさは変わる。
 ③ペナルティは容量変更する度に蓄積される。
 ④強化が反映される順番は ペナルティ ⇒ 船部品の強化 となる。
 ⑤帆の下限値は 1~5 であり、5で割り切れる値の場合は 5 になる。

というワケで、今日はローマンガレー編をれっつらごー。


◆ローマンガレーの造船

ローマンガレーの場合、小型櫂船が必要となります。
小型櫂船はナポリで鉄材20+木材20で作成ができ、
ついでにナポリでローマンガレーも作成できます。

小型の汎用帆と汎用砲門は、シラクサあたりで入手してクダサイ。

んで。
ローマンガレーの場合、縦帆の値が小さいので正攻法で
造船するしかありません。
なので、初回造船時にエルム装材を入れておく必要があります。

Q. 鉄張り装材じゃ駄目なの?
A. 鉄張りの場合、縦4 横4 までしか下がりません。
  エルムの場合、縦4 横2 まで下がります。
  ただし、安くて遅い船になりますが、耐久度は見劣りします。
  ってか、遊びに鉄張りなんて高価なもんは使いたくないデスw

以下、造船手順についてツラツラと。
船体作り小型櫂船+汎用帆+汎用砲門+エルム装材
初期化
造船01回目造船R2で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2 
造船02回目造船R1で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船03回目造船R2で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船04回目造船R1で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船05回目造船R2で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船06回目造船R1で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船07回目造船R2で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船08回目造船R1で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船09回目造船R2で容量は最低。 汎用砲門+特注軽量オール×2
造船10回目造船R20で容量は最大。汎用砲門+特注軽量オール×2

★ポイント
ペナルティを最大限に生かすには、造船Rが低い状態で、
容量最低を繰り返していく
必要があります。
上記の検証サンプルでは、造船10回で、ペナルティだけで
以下の効果が望めます。

・縦帆-290
・横帆-290
・漕力-58
・対波-58

また、特注軽量オールを20本使用しているので、
全て中間値だった場合、漕力は-40(旋回は+60)となり、
合計で漕力は-98となります。

更に、造船Rを低く抑えることで、FS部品の強化を
失敗させやすくする効果
も狙っています。

汎用砲門を加える理由は、容量増加を狙って、
なるべく遅くするために加えています。
大海戦用じゃないデスヨ?

★ローマンガレーの完成図
 材質:エルム
 耐久力:193
 縦帆:4
 横帆:2
 漕力:2
 旋回:67
 対波:1
 砲門:+40(実際は上限あり)
 容量:337

この状態で、鉄板(航行速度-11)を2枚つければ、
-22となり、縦帆:2、横帆:0 となります。
※帆数値が5以下の場合、補正で航行速度のマイナスは 1/10 になります。
  小数点以下は切り捨てされます。

もし造船10回目を造船R1の容量最低にした場合、
理論上は漕力0に出来ますが、確認した限り、最低値は1で残るため、
造船R20の容量増加の方をお勧めシマス。


◆ローマンガレーのリビルド

シップリビルドはG1 で装甲艦改装にして終了していると思いマス。
これは櫂船はG2、G3になると漕力が+1されるためであり、
極力避けたいから、という思惑があると思われマス。

ってか。
上記のサンプルの理論値では、漕力は2。
漕力の最低値は1。
シップリビルドで、強化される漕力は+1。

ぶっちゃけ、最初の100に比べれば、1も2も3も変わんなくね?

というワケで。
ハセガワさん的には、G1あたりで「調理室」でも付けるかなぁ。
調理室は、商用キャラベル(店売り。調理室+貯蔵庫)で付けられます。

調理室は、食料消費を抑えてくれるのと、疲労が若干緩和されるので、
それなりに有能だと思います。

★注意事項
造船が終わった後にシップリビルドをすると、その際の強化値が
上乗せされてしまいます。
なので、シップリビルドは最初に行いましょう。


◆ローマンガレーの専用艦スキル

対波装甲、一択デス(笑)
ヴェールを常時使うのなら別ですが、金が掛かって仕方ないデスヨ。



とりあえず、ローマンガレー編はこんな感じで!

明日は輸送用ガレーと、ちょっとしたテクニックをご紹介!

以上、参考になれば幸いデス。

遅ガレーの道①

今更ながら、とにかく遅いガレーを作ってみようと思い、
色々と調べたり試行錯誤しておりました。


◆遅ガレーの定義

ただ遅い、と言っても何をどうすれば良いのかワカリマセン。
基本的に時間のかかる検証は、ハセガワさんは好きではないので、
勝手に定義を決めてミマシタ。

①縦帆が限りなく小さいこと
②横帆が限りなく小さいこと
③漕力が限りなく小さいこと
④対波が限りなく小さいこと
⑤容量が限りなく大きいこと
⑥長距離航行に有益なOPスキルがあること

以上、6点デスネ。

上記の結果。
候補として挙がったのは、以下の4隻。

①【小型】 ローマンガレー
②【小型】 輸送用ガレー
③【大型】 輸送用大型ガレー
④【大型】 アラビアンガレー

ローマンガレーは有名ですよネ。
チリやアルゼンチン海盆でノロノロと移動している姿を見かけマス。

輸送用ガレーは、漕力が小さいので、
なんとなくピックアップしてみました。

大型の2隻については、失敗したので省略。


◆造船方法とペナルティ

造船時、造船Rを超えた容量変更を行うと、
ペナルティが発生シマス。

ペナルティは、おおむね縦帆・横帆・漕力・対波の4種類に発生シマス。
そのため遅いガレーを作るには、ペナルティは必須となります。

なお、このペナルティは蓄積型であるため、
毎回、造船Rを超えた容量変更を行うと発生分が蓄積サレマス。
これを繰り返すことは、遅ガレーに必須と言えます。

なお、容量変更は、造船Rに関わらず、
造船Rの±5まで変更可能であり、ペナルティが発生シマス。

また、船の容量によってもペナルティの大きさが異なるので、
この点に注意する必要がアリマス。

例① 容量が600など100で割り切れる場合
 容量を最大:縦-25、横-25、漕力-5、対波-5
 容量を最小:縦-25、横-25、漕力-5、対波-5

例② 容量が250など100で割り切れない場合
 容量を最大:縦-20、横-20、漕力-4、対波-4
 容量を最小:縦-30、横-30、漕力-6、対波-6
 ※ただし最小の場合、造船Rが2の倍数で
   容量変更しないと駄目なケースあり。

ローマンガレーの場合、例②に該当しており、
しかも10回強化できます。
ペナルティも10回つける事ができます。
つまり、縦-300、横-300、漕力-60、対波-60 に相当シマス。

実際はなりませんが。


◆造船上の注意

造船のペナルティですが、実は帆に関しては下限が決まっています。
縦・横合わせて-160までしか下がりません。
これは予想外でした。

なので、ピックアップした 輸送用大型ガレー と アラビアンガレー は、
自動的に検証対象外となりました。
まさかココで引っかかるとはなぁ。

次に、造船強化の順番デス。
ペナルティ ⇒ 船部品の強化値 の順番となっているので、
船部品の値は、ペナルティが発生後に反映されます。

最後に、帆の下限値について。
帆の下限値は、最小値は1~5の間になります。
横帆30の場合、ペナルティで-30になっても 0 にはなりません。

この場合、横帆は 5 になります。


◆その他

よく帆性能が 0 の船とかを見かけますが、
これは追加装甲の航行速度のマイナスの影響デス。
帆数値が5未満になると、航行速度のマイナスに補正が働いて、
その結果、最低値が 0 までとなります。
※マイナスにはなりません。
  補正値は、速度のマイナスが 1/10 の効果になります。



と、長くなったので、今日はここまで。

明日から検証結果をツラツラと書きたいと思いマス。

以上、参考になれば幸いデス。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。