プロフィール

ハセガワさん

Author:ハセガワさん
絶滅危惧種の効率厨。
ちなみに模型で有名なハセガワさんとは関係ありません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

航行距離(単位:m)

らんきんぐ

押すと不幸になりますヨ!

FC2Blog Ranking

ハセガワさんが!

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰還の風「ワイの出番やな!」

取引先が夏休み。
その影響でハセガワさんプレイヤーもお仕事お休み。

って、もう9月じゃないですか、やだー

続きを読む »

スポンサーサイト

お金稼ぎ・遠距離交易編

先日、ひ○たさん経由でフレになって頂いた方とお話して、

遠距離交易も捨てたもんじゃないよ!

と、教えて頂きマシタ。

基本的に、交易LVなんざ利益度外視で、
マラッカでニワトリ毟り(羽毛)で上げたハセガワさんなので、
遠距離というのは、どうにも苦手で敬遠してシマイマス。

余談ですが、毟った数は十万羽とも百万羽とも言われてイマス。
ついた二つ名が「鬼畜商(家畜商)」。

本人の口から明言は避けますが、否定はイタシマセン・・・。

続きを読む »

お守りを売る人

昨日、ランキングボタンが書き置きを残して
姿を消してイマシタ。

自分探しの旅に出るそうデス。

アレです。
きっと今頃、草津温泉にでも行っているのでしょうネ!

続きを読む »

オーバーフローと初期対応に関する考察②

ランキングが急上昇してビビッている
恥ずかしがり屋のハセガワさんデス。

うぉおぃぃー!
誰ですかボタン押している人は!


アレです。
このブログはヒッソリ運営推奨なので、
ボタンポチは非常に感謝感激ではありますが、
可能であればお控え頂ければ幸いデス。
※押すなよ、絶対に押すなよ! の原理ではないデス。

ちなみに。
先の冒険上げについて、興味を抱かれている方が
多いように見受けられマスガ・・・。
1つだけヒントをば。

ヒント:制約がある。

物凄く抽象的なヒントですが、コレでご勘弁を。
DOLが終焉を迎える告知が出たら紹介シマス。
それまでお待ちを。

なお、この件について、2名ほど冒険上げをする必要が
ない人に話した反応は、以下の通り。

Mさん「えー・・・ なんか嫌だ。」

Aさん「阿呆仕様だな。」

冒険上げについては、こんなところで。

続きを読む »

オーバーフローと初期対応に関する考察



悠々自適、と言いつつ。
検証結果が間に合わなかったので、内容だけ。

回数指定生産の登場で、生産スキルがオーバーフローする事が容易になりマシタ。


◆オーバーフローとは?

例えば、優遇スキルのランクが 1 ⇒ 2 になる時、
2 に必要な熟練度を超えて取得することを言います。

例) 生産スキル Rank2 999/400 とか。

古くは、航行技術で超遠距離を行った時に発生していた現象デスネ。


◆オーバーフローのコツ

基本的に必要Rankが高くて生産数が多いモノを選択します。
ただし、オーバーフローは序盤のかったるい生産を飛ばすだけで、
実質的には Rank10 あたりで収束します。

つまり、Rank1~9 前後の生産をカットするのが目的デス。
それ以降は、従来の効率の良いレシピと変わりありません。

んで。
序盤になるべくブーストして、生産数が多いモノを選択したいところデスガ…。
実は、交易品にしても1~2個しか生産できないのデスヨネ。
かといって、スタックアイテムだと200個が上限デス。

そこで着目したのが「スタックできないアイテム」デス。

以下、アイテム枠がカツンカツンの人は省略してクダサイ。
アイテム枠を開けて、出なおしてきてクダサイ(笑)


◆スタックできないアイテム

スタックできないアイテムを生産した時の熟練度は、
生産数が 8 個として計算されています。
大成功があった場合、1.5倍なので12個として扱われます。

つまり、アイテム枠が50個(最大で60個)あった場合、

50枠 × 8個 = 400個

の生産結果となります。
大成功があれば、その分、上乗せとなります。

工芸などでシェリーがありますが、これは2~4個デス。
100回生産しても、200~400個となります。
※練成時は大成功の生産数が1.5倍になりますが割愛。

つまり。

生産スキルの育て始めで、目ぼしいモノがない場合、
スタックできないアイテムから生産すると熟練度が多く貰えます。

例えば、鋳造の船首ミニオン砲なんかは、
鋳造R5、青銅2樽+木材1樽デス。
楽々50個生産できますよネ。
しかも、大成功判定もあるので、うまくいけばドカンと熟練度が貰えます。



如何だったでしょうカ。
あくまで生産スキルの序盤に限っての話ですが、
オーバーフローを狙ったスキル上げデシタ。

唯一の欠点といえば、
アイテムの処分が面倒くさいこと。

以上、参考になれば幸いデス。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。